月別アーカイブ: 2017年4月

支部理事会を開催いたしました

昨日の4月20日午前、29年度第1回の理事会を開催いたしました

出席者については、人事異動により、本県から退出された理事が2名おられため、後任の方はオブザーバーとして参加いたさきました(また新たな役員候補会社からも同様に出席いただきました)

審議していただいた事務局提案についてはすべて了承をいただきました
主要議題は、①28年度事業結果②28年度決算③役員改選等です
詳細は総会により報告させていただきますので、要点のみ簡潔にご報告いたします

①事業報告については計画通りに実施いたしましたことを説明しました

②決算状況は、約190万円の収支マイナスとなりました
そのうち、本部の会計処理変更等で支部決算が増加した科目や、本来は27年度で処理すべき負担を28年度で行ったもの等の想定外の会計支出もありましたが、

その主な原因は、検査員・検査資格取得研修も含め、特自検関係の研修・教育等で定員に達したものがなく低調であったことが主な原因となっております

また、従来実施していた事業内検査者資格取得研修を会場都合により中止せざるを得ない状況も相当影響していると判断されます

29年度も同様の財政状況となる見込みですが、研修等の受講者増加と一層の経費の検討(最低限の支出に近い状態となっている面もありますが)を事務局として実施しなければならない、と理事会では申し上げました。

③役員改選については、従来からの役員依頼会社については従前どおりということでお願いし了解を得ました

全国展開のフォークリフトディーラー会社さんからも理事派遣の検討について一部役員からの要請を受け事務局長で対応し、29年度改選より理事会社になってもらうという提案も了解いただきました

総会で提案をさせていただきます

 

一社の時を含め兵庫県支部は35年を超える事業を行っており、諸先輩が積み上げていただいた兵庫県支部としての資産は相当ありますが、

公社となって、支部の判断のみで経理処理ができなくなっており、今年度のように多額のマイナス決算となると、

事務局責任者としては今後について心配が消えないところであります

予算を含め経理の詳細は、5月17日の定時総会で報告をさせていただきます

 

(雑感)
桜があっという間に咲き誇り、そしてあっという間に散ってしまいました

「花びらが散ったあとの桜が とても冷たくされるように・・」という歌がありますが、本当にそうだなと思います

当事務所のすぐ近くに三井住友銀行神戸営業部(旧太陽神戸銀行本店)がありますが、流石、メガバンクということでしょうか、植え込みがきれいにいつもされています

そのせいでしょうか その植え込みのサツキ・ツツジがもう花を咲かせはじめました 通勤時の目の保養と季節を感じさせてもらっています

 

カテゴリー: お知らせ |

29年度検査者研修等の申込受付を開始しています

A 車両系建設機械(整地等)検査員資格取得研修
学科6月9日・同10日 2日間(神港ビル)
実技6月17日 1日間(コベルコ明石教習所:JR大久保)
B フォークリフト検査員資格取得研修
学科7月5日・同6日  2日間(神港ビル)
実技7月9日 1日間(ユニキャリア神戸支店:阪神・石屋川)

の研修を受付開始しています

Aについては、建設機械施工技術検定合格による特自検資格を有する方が多いですが、その資格を持たないで、特自検を実施する場合の検査資格取得研修です
例えばフォークリフトの検査業者の方で、車両系建設機械(整地等)も特自検のサービスを実施する(注①)場合や、当面事業内検査者ということで検査員の資格取得研修を受講する場合(注②)などは、当支部の研修を受講して修了していただくことができます
期間はまだありますが、お早目の申込みをよろしくお願いいたします

また、今年度は上記2つ以外に例年実施している「高所作業車」の検査員研修(実施:来年2月)に加え、9月には「基礎工事用機械」の検査員研修を予定しています
基礎工事は6月下旬より受付を開始いたします
検査業者や関係の事業内検査者の方のご検討よろしくお願いいたします

(注①)検査業者として新規に実施する場合は、管轄する労働局の登録が必要です。
(注②)受講資格に注意願います。機械のオペレータ経験のみでは受講できません。

これらの研修の詳細は、関係サイトでご確認、または支部事務局(電話 078-332-4936 FAX078-392-8921)にお問い合わせください

(雑感)ようやく桜が開花しはじめました。今週末から来週にかけて見頃のようですが、残念ながら、天候は快晴とはならない予想です。毎年花見を欠かしていないので、なんとか自宅近くのスポットで花見ができればと思っています。桜は、特に、咲いている期間が短くまた惜しげもなくさっと散るのが、世の人の琴線に触れるのでしょうか・・・

カテゴリー: お知らせ |