月別アーカイブ: 2017年8月

巡回指導を受けてみませんか

82829日付けのトピックス記載のとおり、11月の「特定自主検査強調月間」に併せ、例年実施している巡回指導について、巡回先の希望事業所を募集しています。現在のところ、応募が少ない状況となっています。 

事業内検査業者、検査業者を問いません。 

用語が「指導」となっているので上から目線的に捉えられていて、少し敷居が高いのではないかと思っています。
巡回指導は、よりよい特定自主検査を行うための専門家による助言が中心となっています。
行政による指導とは異なっていることの理解に努めたいと思います。 

従来は、会員事業所を中心にしておりましたが、検査業者と事業内検査を比較した場合、業として特定自主検査を行っているところと、事業内検査者のその多くは別に本来業務がありながら特自検を付随的に行っており、その意味では検査業者と事業内検査者の検査内容等にはいろんな意味で差が生じております。

以上の判断によれば、現状で、よりよい特定自主検査業務が求められているのはやはり事業内検査者ではないかと思っております。 

特定自主検査は検査整備が的確に行われている機械を使用(提供)することにより、労働安全に寄与するということが本来趣旨と考えております。
それは事業内検査であろうと外部の検査業者であろうと同一の趣旨ではないかと思います。 

ぜひこの機会に当支部の巡回指導=特定自主検査にかかる助言を受けてみられていかがでしょうか。特に本サイトを閲覧された事業内検査業者の方、ご検討いただければ幸いです。

きっと今後に専門家の助言が生きると思います。

カテゴリー: お知らせ |

8月近況

早いもので、もう8月も終わりに近づいてきました。通勤の旧居留地街の街路樹で泣いていたセミの声も聞くことがなくってきたようです。

それでもまだ蒸し暑く、夏が過ぎ去っていくという感傷になるにはまだまだというところでしょうか。

8月は上旬にフォークリフトと建設機械の能力向上教育を実施しました。フォークリフトについては会員企業1社さんで沢山受講していただいた、こともあり30名近くになりました。やはり、人数がそれなりにあると、講師先生も力が入るのでは、と思います。建設機械関係は、当県の場合、やはり播磨や但馬丹波淡路といったところが多く、神戸会場の場合は距離的に不便ということも影響し必ずしも多いということはないです。

9月は、基礎用工事機械の検査員資格取得研修ですが、現在のところ数名しか希望がなく、受講生も県外、講師先生も埼玉ということで、学科予定会場である当支部ビルから実技会場に変更、学科・実技共アイチ研修センター大阪教習所にいたしました。

会場提供のアイチ研修センター様ありがとうございます。

少人数の良い点は、密度が濃いということで受講生には非常に有益ですが、事業主体としては経理のことを考えると頭の痛いところです。

 

カテゴリー: お知らせ |