月別アーカイブ: 2014年8月

8月 近況(追加教育はご相談ください)

今月8月もあとわずかとなりました 
8月になってから雨が非常に多く降り 県内でも大きな被害が報告されています
とりわけ広島での想像を超える被害に言葉も出ない思いです 
被災者の方に心よりお見舞いを申し上げます

 昨日帰宅途中にトンボをみかけました だんだん秋が近づいているのだと知らされました 残暑も和らいできているように思います

さて 当支部では、近畿地区では唯一、「建機付属クレーンの定期自主検査者安全教育」を実施し、年間計画の6月に実施しました 
その際は、あまり受講者も集まらず来年の予定をどうしようか、というような段階でしたが 
7月の末になって、大手レンタル業者の担当者から、自社で何人か取りまとめるので、当教育を別途実施できないかと相談がありました 

当教育は厚生労働省の指示により実施している教育の一つでありますので、実施します と回答し、1回目を8月の8日に実施しました 
この間、支部からの当教育の実施の広報を全くしていなかったのですが、どういうわけか8月になり、当教育の実施の予定はないのかとの問い合わせが続いたのと、
前述のレンタル業者さんで未受講の方がいるので2回目の実施を、との要望があり、改めて担当講師の先生に日程確認を行って、来月9月の16日に再度実施をすることにいたしました
当支部入居の小さな会議室での実施としていますので、この段階で既に定員となりました 

もし、関係者の皆様で、同様に、会社グループまたは同一地域関係等で、年間計画以外に実施してもらいたい教育等がございましたら、前記のように、別途実施も可能です 
その場合は、事務局長にご相談願います 

カテゴリー: お知らせ |

労災死 増加!緊急要請始まる

暑い日が続いております 会員各位には残暑お見舞い申し上げます

さて 標題の件ですが 昨日の新聞各紙の夕刊に掲載されました

昨日(8月5日)、厚生労働省が1~6月に労災事故で死亡した労働者数(全国)を発表しました
それによりますと、前年同期比19・6%増の437人と大幅に増加した、とのことです
(休業4日以上の労災件数も3・6%以上の増加)

業種別でみると建設業(159人)、第三次産業(92人)、製造業(82人)、陸上貨物運送事業(55人)の順で多発しています
特に陸上貨物では前年同期比62%増となっています

田村厚生労働省大臣は会見で「経済情勢が好転する中、企業の安全衛生管理体制のほころびが懸念される」と述べました
担当者も「景気回復で企業活動が活発になる中、人手不足で現場に経験の浅い労働者が増え、事故につながっている」としています。(8月5日付け神戸新聞夕刊8面)

このような状況を踏まえ、厚生労働省では、同日、「労働災害のない職場つくりに向けた緊急要請」と題する要請文を関係機関、団体に発出しております
当建荷協も労働災害防止団体の一つですので、本部の方に要請があったものと思います

兵庫労働局管内では、昨日現在、労災死亡者数は27名と、前年同期に比べ5名増加しているとのことでした

各会員事業所におかれましても、夏の熱中症対策に加え、各従業員に対する労働災害防止対策をより一層、適確に進めていただくようお願いいたします

また、特定自主検査対象機械である、建設機械及び荷役運搬機械についても、ユーザーに対し機械の安全を確保できる検査体制を確立していただき、より安全な機械の使用に貢献をお願いいたしたいと思います

昨日に、要請が行われた段階ですので、今後、本部及び関係行政機関より指示等が来ましたら、当内容を当ホームページに掲載する等会員への周知を行う予定です
よろしくお願いいたします

カテゴリー: お知らせ |