兵庫県支部から

8月近況

早いもので、もう8月も終わりに近づいてきました。通勤の旧居留地街の街路樹で泣いていたセミの声も聞くことがなくってきたようです。

それでもまだ蒸し暑く、夏が過ぎ去っていくという感傷になるにはまだまだというところでしょうか。

8月は上旬にフォークリフトと建設機械の能力向上教育を実施しました。フォークリフトについては会員企業1社さんで沢山受講していただいた、こともあり30名近くになりました。やはり、人数がそれなりにあると、講師先生も力が入るのでは、と思います。建設機械関係は、当県の場合、やはり播磨や但馬丹波淡路といったところが多く、神戸会場の場合は距離的に不便ということも影響し必ずしも多いということはないです。

9月は、基礎用工事機械の検査員資格取得研修ですが、現在のところ数名しか希望がなく、受講生も県外、講師先生も埼玉ということで、学科予定会場である当支部ビルから実技会場に変更、学科・実技共アイチ研修センター大阪教習所にいたしました。

会場提供のアイチ研修センター様ありがとうございます。

少人数の良い点は、密度が濃いということで受講生には非常に有益ですが、事業主体としては経理のことを考えると頭の痛いところです。

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク