兵庫県支部から

解体用(鉄骨切断機等)の特自検記録表等はいつ入荷?

この7月から、労働安全衛生規則が改正され、解体用機械に鉄骨切断機等(3種)が追加され、特定自主検査の対象機械となりました。

その結果、アタッチメント部分に貼付する検査済みシール、検査結果記録表、マニュアル等が新たに建荷協本部で作成し、支部で頒布することになっております。

会員事業所担当者から、いつ、これらのシール等が入荷されるのかとの照会が増えてきました。本日(午前10時)本部担当者に確認した結果は次のとおりです。

①検査済みシール
既に作成が終わり、会員さん等から申込みがあれば送付できる状況になっております。

②記録表、マニュアル
本部には今週中に入荷する予定なので各支部からの申し込みは7月1日から受付が可能、従って支部から申込があれば、7月2日以降に支部に到着します。

7月1日に、支部ホームページのトピックスにその申込用紙を掲載いたします。詳細は事務局(電話078-332-4936又はFAX078-392-8921)にお問い合わせねがいます。

カテゴリー: 事務局長通信コーナー   パーマリンク