兵庫県支部から

近況(7月31日)

早いもので今日で7月も終了です。相変わらず蒸し暑い日が続いております。

現在、年度計画に基づく各研修、教育の受講を行っています。
8月22日に予定している「車両系建設機械」の能力向上教育の受講者が少ない状況です。
今年度はこれが建機関係では最後の能力向上教育です。
関係者のたくさんの受講をよろしくお願いいたします。

なお、この7月1日に改正された労働安全衛生規則の関係の
解体用機械の特例の運転技能講習を淡路地区で、会員事業所の希望で
受講準備に入ったところ

すでに100名を超えることになりました。
予備の講習を10月上旬で再企画しているところです。

その手配等で事務局長としてはてんやわんや状況となっております。
今回の特例講習は、解体用機械の運転資格をお持ちの方は来年の6月末までの猶予となっているところから、受講が増えているのではと思います。
講師は支部の従来からの講師に了解が得られているのですが

受講料が廉価に設定したこともあり会場は公的なところでの実施としているため
会場選びに苦労しています

但馬地区でも予定をしており詳細が決まればトピックスでお知らせいたします

カテゴリー: 事務局長通信コーナー   パーマリンク