兵庫県支部から

本日は 建機付属クレーン検査者安全教育 を開催しています

午後1時から、安全教育を事務局のある神港ビル2階臨時会議室で開催しています。受講者は16名と多くありません。
本日の講師は、本部登録講師であることに加え、県内の専門技能講習機関の講師も務めクレーン機能にも詳しい講師で実務に役立つ内容となっており、もう少し受講者がほしかったところです。

前年度までは関係のシールを希望者に頒布していましたが、現在は、安全教育受講者のいる事業所か確認して頒布しております。関係事業所のご理解をよろしくお願いいたします。

(独言)
早い梅雨明けとなった。個人的には雨不足が心配。住んでいるところは県の貯水ダムがあり本来は水が比較的豊富な地域なのですが、ダムを造ったのは県のため、そこから水を購入ということで、主に県庁所在地の水源利用となっており、水不足となればそこが優先されることのようです。そういうことでいつもこの時期は水が気になる時期。
熱中症も気になるこの頃。屋外作業の方や、暑熱個所での労働のある方、その予防をしっかり行ってください。前職時代の30年前ほどに熱中症で死亡された労災事故の調査に行きました。その当時はまだ熱中症という用語が世間では定着していない時期で作業者もあまり危険視をしていない時代でした。元気な方でも作業条件によっては重篤な災害になります。気を付けたいものです。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク