兵庫県支部から

9月近況①

ここ数日、天気がはっきりしない日が続いています。関東では、50年に1度の災害が発生いたしました。被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

さて、当支部の近況ですが、先月8月26日に「実務研修:業務点検コース」を開催いたしました。参加者は10名強の少人数となりました。本コースは、検査業者必須の教育と思います。会員、一般に関わらず関係者の受講が望まれるところです。検査員だけではなく、特定自主検査関係の管理にあたっている事務関係の皆様にもぜひ受講してもらいたいコースです。

本部教材もわかりやく作成されており、少なくとも会員事業所からも複数名の修了者を出してもらいたいものです。講師もベテランの現役検査員の方にお願いして、丁寧にご講義をしてもらい、参加者から非常に好評を得ています。

この業務点検コースは来年度も企画はしたいと思いますが、各研修・教育の参加者が少なくなれば事業開催も徐々に困難になってきますので、会員事業所をはじめ関係の事業所の参加を期待しています。

次に今月9~11日の3日間、コベルコ教習所明石教習センターにて「車両系建設機械(整地等)検査員資格取得研修」を開催いたしました。受講者は9名でした。昨年も同様でしたが、学科の成績は皆さん良好で一安心でした。自動車整備士等すでになんからの資格をお持ちの方が対象のコースなので、なじみの少ない関係法令以外は高得点となりました。実技の日は、いつも天気が気になりますが幸いに好天となりスムーズに研修が終了したことをお知らせいたします。

両コースの講師の皆様、誠にありがとうございました。

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク