兵庫県支部から

6月近況

 先週の火曜日(21日)と水曜日(22日)、研修を姫路商工会議所会館で開催いたしました 初日は「建機付属クレーン安全教育」、翌日は「検査業者:業務点検コース」を実施しました いずれも受講者は20名強でした 今年度は、この姫路商工会議所会館で各研修を予定しています 

 この会場の利点は、有料ではありますが駐車場が完備されているところ、また不便な点は、バスの便が殆どないので駅からの利便性に少し欠けるところです 

 研修教育には今や、視覚教材に必要なパソコン(PC)&プロジェクターが必要です PCは貸出がないので持参しなければなりません 今回は災害防止団体の姫路労働基準協会さんが同じ会館に入居されているとこから、教材の保管や機材の保管についてご協力を頂けることとなり、とても助かっているところです 

 8月にはフォークリフトと建設機械関係でそれぞれ、能力向上教育を開催いたします 兵庫県下については他県支部と比べ、その認知度が低いため受講者数が少なめとなっています 来月になりましたら県西部地区の特自検資格者のいる事業所に対し、個別に案内を送ります
 受講基準としては5年に1回となっていますので、今回は上記事業所のほか、平成22年度検査者研修により検査者資格を取った方に個別にも案内をいたします 

 追記 支部機関誌くらくしょん(7/1号)を近日中に発送予定です またノーカーボン用紙の申込案内も同時に会員事業所に送付させていただきます 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク