兵庫県支部から

平成30年度 定時総会を開催いたしました

去る5月17日、オリエンタルホテル5階会議場におきまして、(公社)建荷協 兵庫県支部の平成30年度の定時総会を開催いたしました。

ご参加いただきました会員事業所および関係者の皆様ありがとうございました。

また日頃よりご指導をいただいております兵庫労働局からは
原田労働基準部長様
また安全課 山口労働基準監督官様
そして県下11労働基準監督署を代表されまして
神戸東署 福田署長様

また建設業労働災害防止協会・兵庫県支部の
家本専務理事様

皆様のご来賓出席をいただき誠にありがとうございました。

先般の理事会でご承認をいただきました、29年度決算議案と役員追加選任案(監事欠員補充)につきまして総会でもご承認いただき、無事総会が終了させていただきました。

なお、今年度より本部と支部の財産管理が変わり、いわゆる支部独自的なものが基本的にはなくなり、公益社団法人建設荷役車両安全技術協会としての一括管理が原則と変更されています。この件について、質問が出されて議論を呼びましたが最終的には理解をいただいた形となり、その経緯についても本部に文書報告をいたしました。

そのほか、本部の通年表彰の伝達そして支部長表彰を行いました

参加者は合計で70名弱で ご欠席の会員事業所には、今週末関係資料を送付いたしますので、残念ながらご欠席されました皆様の参考としていただきたいと思います

30年度は、検査者研修以外は、姫路地区を主とする会場で実施を行います。

能力向上教育のように国(厚生労働省)から通達で指示されている教育は、神戸でも実施します。

また来月19日に実施する、検査業者用「業務点検コース」は尼崎地区でも開催をするとして地域的対策を講じました。

以上、簡単に総会のご報告をさせていただきました。
引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク